銀行と消費者金融

キャッシングを取り扱いしている金融機関は多いですが、大きく分けると消費者金融と銀行系があります。消費者金融はアコムやプロミス、アイフルなどですが、銀行系とは大手メガバンクや地方銀行、信用金庫などがあります。

 

消費者金融のキャッシングは手続きが早く、審査も通りやすいと言われています。消費者金融利用者の多くが、すぐにお金を貸してくれるという点を評価して選んでいます。無利息期間に対応している所も多く、初回は30日間無利息で借りられるという点で選ぶ人もいます。30日以内に借りたお金を完済すれば、利息が全くかかりません。

 

一方銀行系のキャッシングは、消費者金融と比べると融資までの時間が長く、審査も通りにくいと言われています。ただし、銀行系のキャッシングには、金利が低いというメリットがあります。元々キャッシングは他の各種ローンと比べても金利が高い傾向にあり、金利を気にする人は多いです。

 

だから少しでも金利の低い所をと、銀行で探す人もいます。借入れ希望額が大きく、長期間利用するという人の場合、銀行を選ぶ傾向にあります。

 

また、銀行のキャッシングは審査が厳しいと言われていますが、その代り総量規制の対象外です。年収の1/3を超える金額の借入れができる可能性があるのは、消費者金融ではなく銀行の方です。

 

銀行だからと言って手続きが面倒なこともなく、来店不要で契約まで進められるオリックス銀行カードローンの申し込みであれば、消費者金融と変わらない手間のかからない利用が可能です。